PR:

中日 4連勝で5割に 吉見が今季初勝利

セ・リーグ   中日9―4ヤクルト ( 2018年4月12日    ナゴヤD )

初回裏無死二塁、アルモンテ(中)は右越え2ランホームランを放ち、ベンチのナインとハイタッチする
Photo By スポニチ

 中日が効率よく得点を重ねて4連勝。勝率5割に到達した。

 初回、京田の適時二塁打で先制、続くアルモンテの2試合連続となる2点本塁打が飛び出した。3回には無安打で加点し、4回には大島の2点三塁打、6回にも3点を追加し、試合を決めた。

 今季初登板の吉見は6回まで7安打を浴びながら内野ゴロの間の1点に抑え、今季初勝利。

 ヤクルトは先発の館山が四球から失点し、チームもリズムに乗れず、中日と同じ11安打を放ちながら4点にとどまった。

[ 2018年4月12日 22:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月28日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム