阪神メッセが暴言退場 虎ファン「まだ2回やんけ!」「何言ったの?」

[ 2018年4月12日 19:21 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2018年4月12日    甲子園 )

2回表2死満塁、白井球審(奥)に暴言を吐いて退場を宣告されるメッセンジャー
Photo By スポニチ

 12日の広島戦(甲子園)に先発した阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が、2回途中、白井球審への暴言行為で退場処分となった。

 2回、2点を失い、なおも2死満塁で打者・松山の場面。フルカウントから内角高めに投じた直球がボールとコールされ、押し出し四球となると、メッセンジャーが白井球審に詰め寄った。コールに対しての抗議だが、それが審判への暴言と判断され、退場を宣告された。

 甲子園は騒然となったが、ネット上も虎ファンのコメントが殺到。「えー!まだ2回やんけ!」「メッセ何言ったの?」「ストライクゾーンの判定が…」「56球で終わってしまった」などの声が集まった。「石崎頑張れ!」「石崎頼む」と緊急登板した石崎にエールを送るコメントもあった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月12日のニュース