PR:

ロッテ 福浦 あと「30」に チームは黒星 井口監督「足を絡めるのが難しかった」

パ・リーグ   ロッテ3―6西武 ( 2018年4月12日    ZOZOマリン )

9回無死一、三塁、左前適時打を放つ福浦
Photo By スポニチ

 ロッテは9回無死一、三塁から代打・福浦が通算2000安打まで、あと「30」とする1970安打目の左前適時打で3点差まで詰め寄ったが、力尽きた。

 先発の涌井は6四球を与えるなど5失点で初黒星。チームの連勝は3でストップとなった。

 井口監督は相手先発の榎田について「クイックが速く、足を絡めるのが難しかった」と振り返った。

[ 2018年4月12日 21:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月25日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム