PR:

西武 10残塁で連敗 辻監督「8勝2敗。良しとしましょう」

パ・リーグ   西武3―6ロッテ ( 2018年4月11日    ZOZOマリン )

<ロ・西>6回、ベンチで不機嫌そうな辻監督(右)と橋上作戦コーチ
Photo By スポニチ

 西武が開幕8連勝から一転、連敗を喫した。先発・カスティーヨが初回、2四球が絡んで3失点。4回0/3を4安打6四球4失点で来日初黒星を喫して「初めての球場で、風も強かったので影響した。うまくアジャストできなかった」。

 投手陣は計8四球で、打線も2回以外は毎回の11安打を放つも10残塁。投打がかみ合わなかったが、それでも辻監督は「10試合終わって8勝2敗。良しとしましょう」と努めて前向きに話した。 試合結果

[ 2018年4月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月25日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム