PR:

牧田 大ピンチ抑えメジャー初ホールド 今季初連勝に貢献

ナ・リーグ   パドレス5―2ロッキーズ ( 2018年4月10日    デンバー )

<ロッキーズ・パドレス>好救援でメジャー初ホールドをマークした牧田(AP)
Photo By AP

 パドレスの牧田がメジャー初ホールドを挙げた。5―2の7回、無死一、三塁の大ピンチで登板。犠飛さえ許さず3人をわずか10球で抑え、チームの今季初の連勝に貢献した。

 「あまりピンチと考えず、打者一人一人と考えていた。それがいい方向に向いたのかな」。先頭打者は右飛。続く左打者パーラを空振り三振に仕留め、後続も一邪飛に打ち取った。アンディ・グリーン監督は「三塁走者は還してもいいと伝えたのに俺の言うことを聞かなかったね。本当に素晴らしかった」と冗談交じりに称えた。

 初失点した直後の4日の試合から「気持ちが落ち着くから」との理由でガムをかみながら投げ、3試合連続無失点。「ゼロまたは最少失点に抑えることが役目」と胸を張った。

[ 2018年4月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月28日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム