PR:

宿敵Rソックス戦で乱闘 今季2勝目マー君 ライバル対決「1〜2年目と違う雰囲気」

ア・リーグ   ヤンキース10―7レッドソックス ( 2018年4月11日    ボストン )

レッドソックス戦に先発したヤンキース・田中(AP)
Photo By AP

 ヤンキースの田中将大投手(29)が11日(日本時間12日)に今季2勝目を挙げた宿敵レッドソックス戦の7回、両軍入り乱れる乱闘があった。

 3回には乱闘寸前に。試合後「2度の乱闘もあり、ライバル対決の独特の空気は感じたか?」と聞かれた田中は「僕がこっちに来て最初の方は思ったほどでもないかなと思っていたんですけど、また1年目、2年目とかとは違う雰囲気になっているかなと感じてます。盛り上がっているんじゃないかなと思います」と語った。

 先発の田中は5回を投げ、2本塁打を含む7安打6失点、3三振2四球で今季2勝目(1敗)を挙げた。防御率は5・19。試合はヤンキースが10―7で勝った。

[ 2018年4月12日 13:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月28日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム