PR:

西武 移籍組の榎田は今季初勝利 松井が今季初安打初打点

パ・リーグ   西武6―3ロッテ ( 2018年4月12日    ZOZOマリン )

西武先発の榎田は6回を投げ2失点
Photo By スポニチ

 西武が好調ロッテに逆転勝ち。連敗を2で止めた。先発榎田は移籍後初登板で今季初勝利を飾った。

 阪神から移籍し、初先発となる榎田は初回1死一、二塁のピンチを招き、ロッテ4番・井上に2点適時打を打たれ先制を許した。

 1―2で迎えた4回、1死一、二塁で松井が古巣復帰後初となる適時打を放ち同点に。2死から浅村が押し出し四球で逆転に成功。5回にも加点し、6回には浅村の2ランが飛び出し突き放した。榎田は6回を2失点にまとめた。

 ロッテは3連勝でストップ。初回に2点を先制したが、先発の涌井が踏ん張れなかった。 試合結果

[ 2018年4月12日 21:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月23日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム