オリックス 大城がサヨナラ打 連敗を5で止める

[ 2018年4月12日 21:49 ]

パ・リーグ   オリックス3―2楽天 ( 2018年4月12日    京セラD )

9回1死二・三塁、大城は左越えにサヨナラ打を放つ
Photo By スポニチ

 オリックスが今季初のサヨナラ勝ちで連敗を5で止めた。

 2―2の9回に安達の盗塁や宗の右前打などで1死二、三塁とし、大城の左越えの安打で試合を決めた。増井が今季初勝利。

 楽天は拙守が絡んだ7回の失点が痛かった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月12日のニュース