PR:

巨人・大竹&内海 開幕ローテ争い殴り込み 1軍初合流で及第点

実戦形式の合同練習   巨人5―3ヤクルト ( 2018年3月21日    東京ドーム )

<ヤ・巨>先発し5回1失点の大竹
Photo By スポニチ

 巨人の開幕ローテーション争いにベテラン2人が殴り込みをかけた。先発の大竹は5回を2安打1失点。「2軍でやってきたことができた。三振を取れる投手ではないので、低めにコースを突いて投げられた」と汗を拭った。

 2番手の内海も4回を2失点。「結果には満足できていないが、強いボールを投げることができた」と安定感は示した。2人ともキャンプから2軍で調整し、今回が1軍初合流。最初で最後のチャンスで結果を残した。

 先発陣は開幕投手の菅野、田口、野上、山口俊まで確定。残り2枠を中川、内海、大竹で争う。斎藤投手総合コーチは「(2人に)安心しました」と評価。3投手とも今後は2軍戦で調整し、開幕2カード目の4月4、5日の中日戦(ナゴヤドーム)を狙う。 (川手 達矢)

[ 2018年3月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月22日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム