いつかは虎?阪神マテオ弟 BC石川入団

[ 2018年3月22日 07:34 ]

弟のダニエル・マテオ
Photo By スポニチ

 マテオに強力援軍!阪神のマルコス・マテオ投手(33)の実弟であるダニエル・マテオ内野手(26)が21日、独立リーグ「ルートインBCリーグ」の石川に入団するため来日した。

 開幕を1週間後に控え、マテオに朗報がもたされた。7歳年下である実弟が、今季から石川でプレーすることが決定。虎の最強セットアッパーとして奮闘する中、家族の存在がより身近になったことは、シーズンを戦う上で大きなプラス材料となる。

 「これまではチャンスに恵まれなかったが、まだまだ活躍できると思っている。すごく楽しみにしているし、日本でプレーできることはうれしいね」

 マテオがそう声を弾ませたダニエル・マテオは両打ちの内野手だ。17歳で大リーグのロイヤルズとマイナー契約。昨季は米独立リーグのトロワリヴィエール・エーグルスに所属し、90試合で打率・309、14本塁打、71打点をマークした。

 今オフ、マテオが母国のドミニカ共和国で自主トレした際には、練習パートナーを務めた。元阪神のペレス、元DeNAのシリアコらが石川を経て、NPB入団へとこぎ着けた。目指すべき道のりは、一つしかない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月22日のニュース