TOKYOシリーズ キーマンは青木&上原

[ 2018年3月22日 05:30 ]

「TOKYOシリーズ」の会見で握手する小川監督(左)と高橋監督
Photo By スポニチ

 ヤクルトと巨人の「TOKYOシリーズ」の会見が神宮球場内で開かれ、小川、高橋両監督が出席。同シリーズのキーマンを聞かれた高橋監督が「青木」を挙げると、小川監督も「青木です。巨人は上原投手」と語った。

 高橋監督は「東京の活性化に少しでも貢献できるように盛り上げられたら」と抱負を述べた。対象試合は4月6〜8日(神宮)と6月22〜24日(東京ドーム)の3連戦。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月22日のニュース