清宮も登場 日本ハムが札幌に3メートルの大型ディスプレイ設置

[ 2018年3月22日 16:40 ]

 日本ハムは23日、札幌にある北洋銀行本店の1階大通側ウィンドーに、昨年に引き続き選手が登場する全高3メートルの大型ディスプレイを設置することを発表した。

 今季のテーマは「ファイターズベンチ」。本塁打を打ってベンチに戻るレアード内野手(30)をハイタッチや“スシポーズ”などで栗山英樹監督(56)や選手たちが出迎える様子が描かれており、注目のドラフト1位ルーキー清宮幸太郎内野手(18)も登場する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月22日のニュース