PR:

明秀学園日立 エース細川 初戦を前に「今までで一番と言っていいくらい調子がいい」

ブルペンで投球練習をする細川
Photo By スポニチ

 明秀学園日立(茨城)のエース右腕でDeNA・細川成也の弟・細川拓哉が22日、瀬戸内(広島)との初戦を翌日に控えて兵庫県尼崎市内で50球を投げ込んだ。

 「明日に向けていい調整ができた。今までで一番と言っていいくらい調子がいい」と手応えを口にした。最速144キロ右腕は「状態はいい。体も軽くて体重移動のいい感じ。自分持って投げられれば」と話した。相手の4番・門叶は昨秋の中国大会で1試合4本塁打を記録したスラッガー。真っ向勝負に注目が集まる。

[ 2018年3月22日 17:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月20日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム