大阪桐蔭・根尾「優勝旗は手放さない」 開会式リハーサル実施

[ 2018年3月22日 14:30 ]

今大会注目の選手たち。(左から)智弁和歌山の林、大阪桐蔭の根尾、藤原、中央学院の大谷
Photo By スポニチ

 第90回記念選抜高校野球大会(甲子園)は23日に開幕する。開幕前日の22日は同球場で開会式のリハーサルが行われた。記念大会の今春は史上最多タイの36校が参加する。

 史上3校目の春連覇を目指す大阪桐蔭の中川卓也主将(3年)ら各校の主将は人工芝部分を行進した。今秋ドラフト1位候補に挙がる大阪桐蔭の根尾昂内野手(3年)は「昨年優勝したことをもう一度実感しました。優勝旗は手放したくありません」と決意を語った。

 今秋ドラフト上位候補の智弁和歌山・林晃汰内野手(3年)は「目の前の相手と全力で戦い、最後は全国制覇したい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月22日のニュース