デスパOP戦4号ソロ 内川は2戦連発 主力は状態上向き

[ 2018年3月22日 05:30 ]

オープン戦   ソフトバンク3―4中日 ( 2018年3月21日    ヤフオクD )

<ソ・中>4回無死、ソロを放ったデスパイネはベンチ前で決めのポーズ
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのデスパイネがオープン戦4号ソロ。4回の高めのスライダーを左中間テラス席に運ぶ本拠地1号に「ヤフオクドームでフル出場したのが2試合目。良い形で状態が上がってきている」と笑った。

 2月には右ふくらはぎを痛めていたが、6回には遊安、8回には中越え二塁打を放ち「下半身は問題ない」と不安を一掃した。19日には自ら野手陣を食事会に誘って士気を高めるなど主力の自覚も十分。6回には内川も2戦連発となる左越えソロ。工藤監督も「主力に関してはだんだん良くなっている」と目を細めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月22日のニュース