PR:

ソフトB 摂津は5回3安打6奪三振で2失点 22日の2軍戦結果

 プロ野球のファームは22日、イースタン・リーグの西武―ヤクルト戦(西武第2)、DeNA―楽天戦(ベイスターズ)がともにグラウンド状態不良で中止に。ウエスタン・リーグと合わせて計3試合が行われた。

 日本ハム―巨人戦(鎌ケ谷)は1―0で日本ハムが完封勝利。先発・上沢は2回1安打無失点で、2番手・吉田が5回1安打無失点で白星。4投手のリレーで3回に挙げた1点を守った。巨人先発の新外国人・ヤングマンは5回4安打1失点(自責0)で6奪三振も黒星。

 阪神は広島戦(由宇)に6―2。3番・北條が3回の1号2ランなど2安打2打点。投手は先発・小野が5回1安打無失点の好投。広島は先発・九里が4回3安打3四死球4失点で黒星。昨季21本塁打でリーグトップだったバティスタが9回に1号2ランを放った。

 ソフトバンク―オリックス戦(タマスタ筑後)は9回規定により3―3で引き分け。ソフトバンク先発・摂津は5回3安打6奪三振で2失点。オリックス先発・ディクソンは6回7安打2三振3失点だった。3回に根本が先制の1号2ラン。

[ 2018年3月22日 17:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月19日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム