PR:

ロッテ 30日の本拠地開幕戦で新照明システムをお披露目

今季からZOZOマリンに導入されたLED照明
Photo By 提供写真

 ロッテは今季、本拠地「ZOZOマリン」に総工費8億3000万円をかけて導入したLED照明システムを最初のナイトゲームとして行われる3月30日の本拠地開幕戦(対楽天、午後6時半開始)から本格的に使用すると発表した。

 グラウンド照明を全面的にLED化し、総消費電力は約50%削減した。照明システムと統合制御システムとの連携により、照明とビジョンや音響が連動した演出が実現可能となった。 

 LED照明システム導入により、無段階調光による多彩な光の演出への活用、即時の点灯、再点灯が可能など、演出の幅も広がることが期待される。

[ 2018年3月22日 12:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月15日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム