PR:

マエケン 課題の2巡目に手応え 主力抑えて5回0/3、1失点

オープン戦   ドジャース8―2アスレチックス ( 2018年3月20日    メサ )

ドジャースの前田
Photo By スポニチ

 ドジャースの前田がキャンプ地では最後となる登板で5回0/3を3安打1失点、71球で無四球と好投した。「良かった。球数をしっかり投げて6回のマウンドにも上がることができた」。初回に自身のボークも絡み失点したが、以降は危なげない投球。中でも収穫だったのは主力に対しての2巡目の投球だ。

 昨季は1巡目打者の被打率・220に対して、2巡目は・263と悪化。この日は違った。初回に三塁打を許したジョイスを高め直球で二ゴロ、2回に左越え安打を浴びた5番ピスコティをスライダーで中飛に封じた。

 4回には「去年から(試そうと)思っていた」と2段モーション気味のフォームで投げるなど向上心は尽きない。今オープン戦4試合で防御率2・19と、きっちり仕上げてきた。(奥田秀樹通信員)

[ 2018年3月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月22日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム