甲子園で開会式リハーサル グラウンド不良で各校主将が人工芝部分を行進

[ 2018年3月22日 11:45 ]

グラウンド状態が不良のため、スタンドで行われた選抜高校野球大会の開会式リハーサル
Photo By 共同

 第90回選抜高校野球大会の開幕前日の22日、開会式リハーサルが甲子園球場で行われた。記念大会の今大会は、史上最多タイの36校が参加する。

 グラウンド状態が不良のため、前回優勝校で史上3校目の2連覇に挑む大阪桐蔭の中川卓也主将ら各校の主将が人工芝部分を行進。他の選手たちは一塁側スタンドから様子を見守った。故阿久悠さんが作詞し、谷村新司さんが作曲した大会歌の「今ありて」が今大会の入場行進曲となっている。

 27年ぶりに出場する瀬戸内(広島)の新保利於主将が選手宣誓の練習を行った。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月22日のニュース