PR:

雨天中止を想定…“試合形式の合同練習”セに前日から報告済み

実戦形式の合同練習   巨人5―3ヤクルト ( 2018年3月21日    東京ドーム )

<ヤ・巨>実戦形式の合同練習の7回2死、岡本はソロを放ち、誰もいないライトスタンドを背にベースを回る
Photo By スポニチ

 巨人とヤクルトの「試合形式の合同練習」は、中止を想定して前日の段階でセ・リーグ側に報告があった。

 審判の手配が必要なためで、中止となったオープン戦の審判団がそのまま合同練習を担当した。オープン戦の期間中に練習試合を行ってはいけないという規定はないが、あくまで実戦はオープン戦が基本となる。

[ 2018年3月22日 08:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月21日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム