中日ドラ1鈴木博 初ブルペンで21球「焦らず自分のペースで」

[ 2018年1月17日 05:30 ]

中日ドラフト1位の鈴木博
Photo By スポニチ

 中日ドラフト1位の鈴木博(ヤマハ)が選手会合同自主トレで初めてブルペン入りし、捕手を立たせて21球を投じた。「(ここまで)平地で投げていたので(傾斜は)まだ投げにくい。でも、投げ始めはいつもこんな感じです」。

 即戦力投手としての自覚はあるものの「焦らず自分のペースで」と気負いはない。19日からの第2クールでは2度ブルペン入りする予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月17日のニュース