ダース氏在籍時の関西 甲子園で“終盤の悲劇”相次ぐ

[ 2018年1月17日 10:00 ]

センバツ群像今ありて~第1章~

文星芸大付戦にまさかのサヨナラ負け。マウンドで崩れ落ちる関西2番手のダース
Photo By スポニチ

 関西(岡山)はダース氏が在籍した05、06年、甲子園で終盤の悲劇が相次いだ。

 05年春は初戦で慶応に7―8でサヨナラ負け。夏の2回戦、京都外大西戦では10―4から8、9回に8点を失い敗れた。06年夏は初戦で文星芸大付と対戦。10―7の9回に4点を奪われ逆転サヨナラ負けを喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月17日のニュース