ロッテ千隼 先輩アンジャッシュと3つの公約 失敗なら漫才、達成なら…

[ 2018年1月17日 05:30 ]

 テレビ収録で都日野の先輩であるお笑いコンビ・アンジャッシュに突っ込みを入れられるロッテ・佐々木  
Photo By スポニチ

 ロッテの佐々木千隼投手(23)は都日野の先輩でお笑いコンビ・アンジャッシュが司会を務めるチバテレビ「白黒アンジャッシュ」の収録に臨み、今季目標の(1)2桁勝利(2)規定投球回到達(3)防御率3点台の3つのハードルを公約。失敗すれば先輩2人と一緒に漫才をやることになった。

 達成できなかった際の罰ゲームについて振られ「3人でネタやるってどうですか?」と児島。渡部も「一番の大ぼけをやらせる。超恥ずかしいやつ。佐々木君がぼけで、僕らがフリとツッコミです」とノリノリ。佐々木は「いいんですか?」と恐縮しきりだった。

 ただ、ムチがあればアメもあるのが、先輩の優しさだ。佐々木が渡部の妻で女優・佐々木希と「一度でいいから会いたい」と熱望すると「活躍したら夫婦で応援に行きます。旧姓(佐々木)も同じ。僕よりユニホームが似合うと思う」と渡部は快諾。さらに「100人の応援団で!」と自腹でファンを連れて行くとまくしたてた。

 史上初となる外れ1位の5球団競合で話題を集めた昨季だが、15試合4勝7敗、防御率4・22と期待を裏切る形に。「今季は1軍で投げ続けたい」と佐々木。ZOZOマリンのスタンドに「女神」を呼ぶ投球を見せる。

 番組は3月6、13日の午後11時から2週連続でチバテレビで放送される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月17日のニュース