T―岡田“35発with妻” 彩夫人が自主トレ全面サポート

[ 2018年1月17日 05:43 ]

沖縄県浦添市で自主トレを公開したオリックスのT−岡田
Photo By スポニチ

 オリックスのT―岡田が沖縄県浦添市内で自主トレを公開。来月中旬に第1子を出産予定の彩夫人(32)も同行し、“衣食住”を全面サポート。愛妻の徹底支援を受ける生え抜き主砲が逆襲を誓った。

 「嫁がみんなの食事も作ってくれて、沖縄でのマンションも探してくれた。おなかも大きいのに、ここまでやってくれて。やるしかないという気持ちです」

 「ブルゾンちえみ with B」ならぬ「T―岡田 with 彩」だ。6日から始まった初の沖縄自主トレには西野、杉本、武田の後輩3人を連れて実施。夫婦と打撃投手を含めた計6人で、北谷町のマンションの一室に3部屋2人ずつで共同生活する。彩夫人は、かつて「ますあや」としてモデル、イメージガールを務めたが、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を持つ。6人分の食事をほぼ毎日用意。鶏肉や魚、野菜など和食中心の食生活で、野球に打ち込める環境づくりに励んでくれている。

 昨季は全143試合に出場し、31本塁打。33発で本塁打王を獲得した10年に次ぐ本塁打数だった。さらなる上昇がチームを優勝へ導くことにつながる。

 「目標は優勝。そのために自分がどれだけできるか。自分にプレッシャーをかけて、自分に期待したい」

 良妻のためにも35億…、いや自己最多更新の35発以上を放つことが期待される。 (湯澤 涼)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月17日のニュース