“モノノフ”巨人・宇佐見、有安卒業に「ショック」 開幕1軍へ卒業ライブ我慢

[ 2018年1月17日 08:11 ]

打撃練習する巨人・宇佐見
Photo By スポニチ

 巨人・宇佐見が16日、ジャイアンツ球場で自主トレを行った。今季3年目を迎えた強打の捕手はももいろクローバーZの大ファン。有安杏果(22)が、15日に卒業を発表したことに「びっくりしました。ショックです」と驚きを隠せなかったが「応援していく気持ちは変わりません」と「ももクロ愛」を強調した。

 サヨナラ本塁打を含む4本塁打を放った昨季も、試合前に曲を聞いて気持ちを盛り上げた。現在は秋季キャンプで痛めた左手首のリハビリを続け、開幕1軍を目指す。21日の卒業ライブに行きたい気持ちを抑え、練習に専念する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月17日のニュース