巨人・沢村 捕手座らせ41球「アピールしないといけない立場」

[ 2018年1月17日 05:30 ]

気合いの入った投球を見せる沢村
Photo By スポニチ

 14日に自主トレ先のハワイから帰国した巨人・沢村が、ジャイアンツ球場でブルペン入り。捕手を座らせて変化球を交えて41球を投げ「自分の立ち位置を理解して、アピールしないといけない立場」と話した。

 昨季は右肩の状態が悪く、1軍登板がなかっただけに「ケガなく、しっかりキャンプインに合わせたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月17日のニュース