清宮、春季キャンプで1軍スタート 西村、宮台は2軍から

[ 2018年1月17日 13:11 ]

フリー打撃を行う清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムが17日、2月1日から米アリゾナ州スコッツデールと沖縄県名護市で行われる春季キャンプの参加メンバーを発表。ドラフト1位ルーキーの清宮幸太郎内野手が1軍に帯同することが分かった。

 1軍キャンプは同地のダイヤモンドバックスの施設で2月1日から14日まで行う。その後は沖縄県名護市へ移動し、17日から23日まで実施。チームの対外試合は10日の韓国・KTとの練習試合が最初となる。

 ドラフト2位の即戦力右腕・西村天裕(NTT東日本)、同7位の宮台康平投手(東大)は2軍スタート。新人では清宮だけが1軍スタートとなった。

 以下、1軍帯同の選手一覧(背番号順)

 【投手21人】斎藤佑樹、加藤貴之、上沢直之、有原航平、浦野博司、マイケル・トンキン、上原健太、宮西尚生、ニック・マルティネス、井口和朋、鍵谷陽平、村田透、堀瑞輝、高梨裕稔、ブライアン・ロドリゲス、白村明弘、田中豊樹、公文克彦、石川直也、玉井大翔、吉田侑樹

 【捕手5人】近藤健介、清水優心、鶴岡慎也、大嶋匠、石川亮

 【内野手11人】杉谷拳士、ブランドン・レアード、中田翔、中島卓也、松本剛、清宮幸太郎、渡邉諒、石井一成、平沼翔太、横尾俊健、太田賢吾

 【外野手5人】オズワルド・アルシア、西川遥輝、大田泰示、森山恵佑、谷口雄也

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月17日のニュース