ダル移籍候補 レンジャーズGM、エース級補強に否定的

[ 2018年1月17日 08:29 ]

 米大リーグ、レンジャーズのダニエルズ・ゼネラルマネジャーは16日、今オフにエース級の先発投手を補強する可能性に「低いと思う。扉を閉ざすことはないが、高いとは言えない」と否定的な見解を示した。

 レンジャーズは、ドジャースからフリーエージェントになったダルビッシュ有投手が昨季途中まで在籍した球団で、同投手が新たに契約する候補の一つとされていた。

 米メディアによると、他の候補はヤンキース、ツインズ、昨季ワールドシリーズ覇者のアストロズにカブスとドジャース。アストロズは13日にパイレーツのエースだったコールを獲得したことで可能性が低くなったとみられている。(共同)

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2018年1月17日のニュース