モリーナ20年で引退へ メジャーNo・1捕手「あと3年」

[ 2018年1月17日 05:30 ]

カージナルスのヤディエル・モリーナ捕手 (AP)
Photo By AP

 メジャーNo・1捕手のモリーナ(カージナルス)が契約満了となる20年シーズン限りで現役を引退する考えを示唆した。「あと3年。それで終わりだ」と話した。

 強肩好打を誇る35歳は15年まで8年連続でゴールドグラブ賞を獲得し、球宴にも8度選出されている。通算成績は1747試合に出場して打率・284、126本塁打、785打点。WBCにプエルトリコ代表として4大会連続で出場し、13、17年の準優勝に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月17日のニュース