広島7番西川 全2打点マークも「全打席打てたわけではない」

[ 2017年10月20日 05:30 ]

セ・リーグCSファイナルS第2戦   広島2―6DeNA ( 2017年10月19日    マツダ )

<広・D>4回2死一、二塁、西川は浜口から左前適時打を放つ
Photo By スポニチ

 広島7番の西川がチームの全2打点を挙げた。2点を追う4回2死一、二塁から左前に運ぶ適時打。6回1死二、三塁では「最低限」という一ゴロで2点目をもたらした。

 敗れた試合後は「全打席で打てたわけではないので」と振り返り、第3戦に向けて「自分のやるべきことをやるだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月20日のニュース