41歳ロッテ福浦 選手兼任打撃コーチ就任 金森氏も入閣

[ 2017年10月20日 05:30 ]

ロッテの福浦
Photo By スポニチ

 ロッテは19日、福浦和也内野手(41)が選手兼任打撃コーチに就任すると発表した。

 通算2000安打まであと38本としているベテランは、25年目となる来季に向け「やるからには選手のためになるように頑張りたい。自分のこともしっかりとやって、選手としてもチームに貢献したい」とコメントした。また、金森栄治氏(60)が1軍打撃コーチ、的場直樹氏(40)が1軍戦略兼バッテリーコーチに就任することも発表。21日に始まる秋季練習からチームに合流する。堀幸一打撃コーチ(48)は2軍に配置転換となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月20日のニュース