カブス 連覇の夢断たれる…主軸ブライアント「2年前の完敗を思い出す」

[ 2017年10月20日 14:48 ]

ナ・リーグ優勝決定S第5戦   カブス1―11ドジャース ( 2017年10月19日    シカゴ )

<カブス・ドジャース>スコアボードを見つめるブライアント (AP)
Photo By AP

 カブスは地元シカゴのファンの前で大敗を喫し、ワールドシリーズ連覇の夢が断たれた。

 今季は前半戦を43勝45敗と負け越したが、後半戦に巻き返し、2年連続の地区優勝。プレーオフでは強豪ナショナルズとの地区シリーズを3勝2敗で突破したが、リーグ優勝決定シリーズではドジャースに1勝4敗と圧倒された。

 カブスは2年前のプレーオフでスイープ負けの屈辱。メッツとのリーグ優勝決定シリーズで4連敗を喫したが、これと同じ感覚だと話すのは、主軸のクリス・ブライアント。「この敗北は完膚なきまでにやられた2年前を思い出す」とロッカールームで肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月20日のニュース