金藤理絵 “三度目の正直”始球式も「力が…」

[ 2017年10月20日 05:30 ]

セ・リーグCSファイナルS第2戦   広島2―6DeNA ( 2017年10月19日    マツダ )

<広・D>始球式を務める金藤理絵
Photo By スポニチ

 リオ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤(かねとう)理絵が始球式を務めた。

 昨年CSファイナルS第5戦と日本シリーズ第7戦でも予定されていたが、いずれも試合は行われず。“三度目の正直”で実現した一投はワンバウンドとなり「力が入らなかったです」と苦笑い。広島県庄原市出身。祖父が大のカープファンで「今年こそは日本シリーズを勝ち抜いてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月20日のニュース