タイガース次期監督 ガーデンハイヤー氏が就任か 10年に最優秀監督賞

[ 2017年10月20日 10:07 ]

ダイヤモンドバックスのロン・ガーデンハイヤー・ベンチコーチ (AP)
Photo By AP

 NBCスポーツ(電子版)など米国の複数メディアは19日、タイガースの次期監督にダイヤモンドバックスでベンチコーチを務めるロン・ガーデンハイヤー氏(59)が就任する見込みであると報じた。

 今季のタイガースは大きく負け越し、64勝98敗でア・リーグ中地区最下位。3年連続でプレーオフ進出を逃し、オースマス監督がシーズン終了後に退任した。

 ガーデンハイヤー氏は2002年から14年まで、ツインズでの監督経験があり、13年間の通算成績は1068勝1038敗。同在任期間中はチームを6度の地区優勝に導き、10年には94勝68敗の好成績でア・リーグ最優秀監督賞に選出された。ダイヤモンドバックスのベンチコーチには今季から就いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月20日のニュース