西武・平井 新球習得へ「左に通用する球種が必要」

[ 2017年10月20日 05:30 ]

西武の平井
Photo By スポニチ

 フェニックス・リーグに参加中の西武・平井が新球習得を誓った。

 1年目の今季は42試合登板で防御率2・40と健闘も、被打率が右打者・216に対して左打者・297。「左に通用する球種が必要。(外角に)逃げる球が欲しい」と明かした。「アジアプロ野球チャンピオンシップ」で侍ジャパンに選出されており、「投手全員から吸収したい。特に(同じ右横手投げの)又吉さんにいろいろ聞きたい」と貪欲だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月20日のニュース