シーズン未勝利の“秘密兵器”楽天・宋 CS2勝目「僕のデータは少ないだろうね」

[ 2017年10月20日 08:10 ]

パ・リーグCSファイナルS第2戦   楽天2―1ソフトバンク ( 2017年10月19日    ヤフオクドーム )

<ソ・楽>6回1死二塁から登板した宋は無失点で切り抜ける好投
Photo By スポニチ

 “秘密兵器”がまたも大役を担った。1―1の6回、辛島が1死二塁のピンチを迎えると、楽天・宋家豪(ソン・チャーホウ)がマウンドに上がった。4回に左越えソロを放った内川との対戦に真っ向勝負で挑んだ、オール直球で空振り三振。デスパイネを四球で歩かせたが、続く松田にこの日最速152キロをマークするなど、4球連続直球で見逃し三振に仕留めた。

 「しっかりゼロで抑えられて良かった。勝利に貢献できてうれしい」。西武とのファーストS第3戦で来日初勝利を挙げてからわずか3日。シーズン未勝利の25歳右腕が、大一番でまたしても2/3回無失点で勝利投手だ。

 来日2年目。今春のWBC台湾代表だが、今夏に育成契約から支配下登録されたばかり。10月の4試合登板で全て零封し、CSメンバーに滑り込んだ。「ソフトバンクも僕のデータは少ないだろうね」と“隠し玉”らしくニヤリと笑った。

 20日の先発はエースの則本だが、宋家豪はブルペンでの準備を怠らない。日本語はまだ完璧とはいかず、通訳が必要だが、福岡名物の辛子めんたいこを食べるなど日本食には順応している。「次の試合も楽しみだよ」と自信を見せた。 (黒野 有仁)

 ▼楽天・高梨(3番手で2/3回を無失点。新人左腕はCS全5試合に登板)今日がボールとしてはCSで一番良かった。ただ、先頭への四球を反省したい。

 ◆宋 家豪(そん・ちゃーほう)1992年9月6日、台湾生まれの25歳。台湾国立体育大から、15年10月に育成契約を結んで楽天に入団。今季はイースタンで8勝を挙げるなど活躍し、7月31日に支配下登録。背番号は143から94に変更された。第4回WBC台湾代表。1メートル85、92キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月20日のニュース