ソフトバンクの逆襲 内川が3戦連発!CS史上2人目

[ 2017年10月20日 19:10 ]

パCSファイナルステージ第3戦   楽天―ソフトバンク ( 2017年10月20日    ヤフオクD )

<ソ・楽>3回無死一、二塁、3ランを放った内川はガッツポーズ(左は則本)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの4番・内川が3試合連続本塁打を放った。CSファイナルステージでの3戦連続アーチは2014年の日本ハム・中田がソフトバンクとの第1〜3戦に記録して以来2人目。

 2―3の3回無死一、二塁。内川は楽天の先発・則本の初球、甘く入ったカーブを左翼席に運ぶ逆転3ラン。第1戦では9回に松井裕から、第2戦では4回に辛島から、それぞれ左越えソロを放っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月20日のニュース