マエケンPS4回完全!ド軍足踏みも右打者3人を10球料理

[ 2017年10月20日 05:30 ]

ナ・リーグ優勝決定S第4戦   ドジャース2―3カブス ( 2017年10月18日    シカゴ )

カブス戦の7回に登板し、三者凡退に抑えたドジャース・前田
Photo By 共同

 29年ぶりのワールドシリーズへ王手をかけたドジャースは、プレーオフ初黒星で足踏みとなったが、前田が完璧な投球を見せた。1―3の7回に救援し、3者凡退斬り。それまでの打席で本塁打を放ったコントレラス、バエスの2人を空振り三振、中飛に抑えるなど得意の右打者3人を10球で料理し「いい感じで投げられた。本塁打を打っている2人が相手だったので、しっかり勝負できた」と振り返った。

 これでポストシーズン4試合で4イニングを5奪三振の完全投球。今シリーズ無失点の救援陣を支える右腕は、試合前に同じ88年生まれのヤンキース・田中の投球を見たと明かし「(田中)将大の投球は気になる。いい投球をしていたので刺激になる」と話した。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月20日のニュース