松井秀喜氏 大谷の二刀流見たい!「ファンの方と同じ心理」

[ 2017年10月2日 08:40 ]

ニューヨーク市内で行われた野球教室でフリー打撃を実演し、豪快な柵越えを披露した松井秀喜氏
Photo By スポニチ

 元巨人、ヤンキースで現在ヤ軍のGM特別アドバイザーを務める松井秀喜氏が30日(日本時間1日)、今オフのメジャー挑戦が決定的な日本ハム・大谷の二刀流について「見てみたい。ファンの方と同じ心理」と期待した。

 8月にブライアン・キャッシュマンGMが札幌ドームを視察。大谷争奪戦への参戦は確実視されるが、松井氏は「札幌のお寿司はうまかったと言っていました。あとは知らないです」とはぐらかした。また、注目される早実・清宮について「あれだけの結果を残している。頑張ってほしい」とエールを送った。

 この日は旧ヤンキースタジアム跡地の公園で野球教室を開催。リトルリーグに所属する少年少女35人を指導した。最後はフリー打撃を実演し、6スイングで3発。現役時代さながらの打棒を披露した。(ニューヨーク・大林 幹雄)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月2日のニュース