オリックス 打球直撃の小林抹消「しっかり治すことに専念」

[ 2017年10月2日 05:30 ]

<オ・ソ>6回表無死、高谷の打球が小林の顔面を直撃し倒れ込む
Photo By スポニチ

 9月31日のソフトバンク戦で顔面に打球を受け、大阪市内の病院に緊急搬送されたオリックス・小林が出場選手登録を抹消された。

 「右眼瞼(がんけん)部上の打撲による裂傷」と診断され、患部を8針縫合。脳に異常はないが大事を取った。福良監督は「今はしっかり治すことに専念してもらいたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月2日のニュース