日本ハム・大谷 4日お別れ登板に向けて調整「いつも通り」

[ 2017年10月2日 09:10 ]

登板に向けてキャッチボールで調整する大谷
Photo By スポニチ

 4日のオリックス戦(札幌ドーム)で今季最後の登板に向かう日本ハムの大谷は1日の西武戦を欠場し、試合前にブルペンで33球を投じた。

 「いつも通りやれればいい。高望みせずにやれることに集中してやりたい」。今オフにポスティングシステムで大リーグ移籍する意思を固めており、日本でのラスト登板となる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月2日のニュース