第1次戦力外通告が開始 楽天、武藤ら4人を戦力外

[ 2017年10月2日 05:30 ]

戦力外となった楽天・武藤
Photo By スポニチ

 プロ野球は1日、戦力外の第1次通告期間が始まった。楽天は武藤ら4選手に来季の契約を結ばないことを伝え、球団から発表された。第1次はCS開幕前日の13日までで、第2次はCS全日程終了翌日から原則として日本シリーズ終了翌日まで。

 また、阪神の高宮和也投手(35)が来季構想から外れたことが1日、分かった。2日にも通告を受ける。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月2日のニュース