阪神メッセ、5回零封151キロ CSへプロ・アマ戦で調整

[ 2017年10月2日 05:30 ]

<阪神・簑島球友会>5回無失点と力投し、笑顔でベンチに戻るメッセンジャー
Photo By スポニチ

 右腓骨(ひこつ)骨折からの復活を目指す阪神・メッセンジャーが箕島球友会とのプロ・アマ交流戦で先発し5回無失点。実戦復帰となった27日のウエスタン・リーグ広島戦で2回無失点に抑え、今回は長い回数もクリアした。

 最速151キロを計測し「自分としてはそのつもり」とCSファーストS初戦に合わせて調整することを宣言。次回は1軍で5日からの中日2連戦での登板が濃厚だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月2日のニュース