上原は登板なく終了「まだ終わったわけじゃないが、最後は悔しい」

[ 2017年10月2日 08:46 ]

 カブスの上原は背中の痛みなどで9月2日を最後に登板がないままだった。メジャー9年目は49試合で3勝4敗2セーブ、防御率3・98。「まだ終わったわけじゃないが、最後は悔しい」と話した。

 ワールドシリーズ2連覇を目指すチームは6日からの地区シリーズでナショナルズと対戦する。メンバー入りは厳しい状況だが「メンバーから外れても練習はする。気持ちは切らさずにやる」と前向きに話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月2日のニュース