PR:

マエケン救援で2回零封、13勝目「苦しい経験もすべてが勉強になった」

ナ・リーグ   ドジャース6―3ロッキーズ ( 2017年10月1日    デンバー )

ロッキーズ戦の4回から登板し、2回を2安打無失点で13勝目を挙げたドジャース・前田
Photo By 共同

 ドジャースの前田健太投手(29)は1日(日本時間2日)、デンバーで行われたロッキーズ戦で、3―0の4回から3番手として登板。2回を2安打無失点、2三振1四球で、今季の日本投手でヤンキース・田中と並ぶ最多の13勝目(6敗)を挙げた。チームは6―3で勝った。

 前田は4回、中飛、空振り三振で2死とした後に6番ルクロイに四球を与えたが、後続を一ゴロに打ち取って無失点。続く5回は1死から連打を浴びて一、二塁のピンチを招くも、2番タピアを二ゴロ併殺打に仕留めた。

 ▼前田の話 無失点で終われて良かった。(13勝目に)今日のはいんちきみたいなものだが、これだけ勝たせてもらった。今年は苦しい経験もしたが、すべてが勉強になった。

[ 2017年10月2日 08:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月19日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム