石井一久氏&稲村亜美の新番組「女神スポーツ」スタート「勝敗だけではないドラマを伝えたい」

[ 2017年9月26日 22:23 ]

石井一久氏〈後列左から3人目〉と稲村亜美(同2人目)がMCを務める新番組「女神スポーツ」(後列左は三秋里歩、右は高野祐衣、前例はプレイボールズ)
Photo By スポニチ

 スポニチ野球評論家の石井一久氏(44)と「神スイング」でおなじみの稲村亜美(21)がMCを務める新番組「女神スポーツ」が26日、吉本興業が運営するアイドル専門チャンネル「Kawaiian TV」でスタートした。

 石井氏が編集部デスクに扮し、スポーツ好きのアイドルが新米記者としてアスリートの魅力に迫る同局初のスポーツ番組。石井氏は「2020年の東京五輪に向け、いろいろなアスリートの方に来ていただき、勝敗だけではないドラマを伝えていきたい。僕がキャスティングもします」と抱負を語り、稲村も「この番組を通じて、野球以外のことも勉強していきたいです」と話した。

 生放送の初回は、元NMB48の高野祐衣と三秋里歩らが新米記者として、石井氏に「タイトルを獲るとどんないいことがあるんですか?」「タイトル料はいくらぐらいですか?」など女子目線ならではの質問をぶつけた。放送は、隔週火曜日午後9時〜9時半(生放送と収録回を交互に放送)。スカパー!、J:COM、ひかりTV、ニコニコ動画などで視聴可能。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月26日のニュース