巨人 2軍戦で高木勇が6勝目

[ 2017年9月26日 20:48 ]

 プロ野球のファームは26日、イースタン、ウエスタン両リーグが各地で行われた。

 イースタン首位の巨人はヤクルト戦(戸田)に4―1で勝利。先発・高木勇が7回1安打無失点の好投で6勝目(1敗1セーブ)を挙げた。ヤクルト先発・成瀬は6回に石川に先制1号3ランを浴び、6回5安打3失点で今季初黒星(3勝)。

 2位の楽天はDeNA戦(仙台泉)に3―1。先発・古川が6回4安打1失点で、リーグトップタイの8勝目(4敗)。宋家豪が5セーブ目(8勝2敗)を挙げた。福田が6回に4号ソロ。DeNAは打線が4安打に終わった。

 西武―日本ハム戦(西武第2)は日本ハムが7―6。7回に岡の8号3ランなどで逆転した。2番手の武田が1/3回を無失点で2勝目(1敗1セーブ)。西武は永江が4安打など相手の倍の14安打を放ったが競り負けた。

 ウエスタン首位の広島は阪神戦(鳴尾浜)に7―6。先発・高橋昂が6回4安打無失点で2勝目。阪神は先発・青柳が4回1/3を7安打4失点で6敗目(3勝)。打線は8回に一挙6点を奪ったが及ばなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月26日のニュース