ヤクルト 逆転負けで92敗 球団ワースト94敗にあと2

[ 2017年9月26日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト5―6巨人 ( 2017年9月25日    神宮 )

<ヤ・巨>5回途中、ギルメット(左)に降板を告げた真中監督(右から2人目)
Photo By スポニチ

 先発転向後3試合目の登板となったヤクルトのギルメットが4回2/3を5安打3失点でKOされた。過去2度は好投したが、この日は制球に苦しんだ。

 5点リードから5回に3安打で2点差に迫られての降板に「無難にはこなせたが、もう少しいい投球をできたら、と」と振り返った。

 中継ぎ陣もリードを守れず、逆転負けで5連敗。92敗となり国鉄時代の1950年の球団ワーストである94敗が迫ってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月26日のニュース