今永 今季2度目の完封勝利!141球「めちゃくちゃ疲れました」

[ 2017年6月25日 18:41 ]

セ・リーグ   DeNA6―0ヤクルト ( 2017年6月25日    横浜 )

<ヤ・D>DeNA先発・今永
Photo By スポニチ

 DeNAの今永が9回141球を投げ切り、ヤクルト打線を散発4安打に封じて今季2度目の完封勝利で4勝目を挙げた。

 「めちゃくちゃ疲れました」と言いながらも笑顔で語る今永。「球数を投げ杉田んですが、何とか応援に背中を押されて投げ切れました」と感謝。

 前日には同じ左腕の石田が6回無失点と好投。「僕としてはすごく参考になった」と言う。4月19日の広島戦でプロ初完投初完封をしたが、今季完投もすでに3試合目だ。

 打線も今永を援護。3回に梶谷の犠飛で先制すると、4回に嶺井の1号ソロで加点。7は回にロペスの適時二塁打と筒香の8号3ランで4点を挙げた。

 チームもこれで3カード連続で3連戦に勝ち越し今永も。「このカード(3連戦)を勝ち越せたのも、自分の成績を4勝4敗の五分に戻せたのも、全てにおいて大きい」と喜んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月25日のニュース