巨人のドラ2・畠世周 イースタンリーグ・西武戦で5回8失点KO…

[ 2017年6月25日 15:39 ]

5回8失点で降板した畠
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト2位・畠世周投手(23)が25日、イースタンリーグ・西武戦(上尾)に先発した。

 ここまで2軍では4試合で2勝0敗、防御率0・83の安定感を誇っていた右腕だが、初回に2ランを浴びるなど4失点。3回にも打者9人攻撃を浴びて4点を許した。最速こそ150キロを3度計測も要所で甘く入り被安打は9。5回101球、3四死球8失点(自責は6)でマウンドを降りた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月25日のニュース